『手品先輩』アニメ1話を原作漫画と比較~声優・主題歌情報

2019年7月より、TVアニメ「手品先輩」が放送されています。

本作は、手品をテーマにしたショートギャグ作品となっており、現在も「週刊ヤングマガジン」にて連載中の作品です。

今回は「手品先輩」の原作漫画・アニメ作成の基本情報から1話の比較紹介をしたいと思います。

ー作品紹介ー
 「ボクは、出会ってしまった・・・、カワイイけど”ヘンな”先輩に!」
 手品が大好きだけど、アガリ症のせいで失敗率は100%!?
 そんな「先輩」に、無理やり奇術部に入部させられ、あげくに「助手」扱い…。
 大道芸姉弟の「咲ちゃん」と「まーくん」、それに化学部の「斑さん」まで巻き込んで、
 先輩は、今日も元気に、ちょっぴりエロスに大失敗!
 見てられないけど、見ていたい、ポンコツ手品GAGアニメ!!
         ~引用元:アニメ「手品先輩」公式サイトより~

アニメを見逃してしまったそこのあなた!
今ならU-NEXTに登録するとアニメ「手品先輩」が見放題!(2019年8月11日現在)
詳しくはこちら!U-NEXT(ユーネクスト)31日間無料トライアル

 原作漫画情報

連載作品:週刊ヤングマガジン
原作者 :アズ
単行本 :既刊5巻(2018年11月発売)

 他にあまり類を見ない「1ページ漫画」作品!

「手品先輩」は講談社出版の「週刊ヤングマガジン」で2016年から現在も連載されており、作者のアズ先生によるデビュー作品です。

週刊ヤングマガジンでは、現在同じくアニメ化放送中の「ソウナンですか?」や、シリーズでアニメ化されている「みなみけ」「カイジ」など多くの有名作品が現在も連載されています。

「手品先輩」は”1ページ漫画”の形式を取っており、WEB漫画のような感覚で気軽に手に取って読める作品だと思います。1話のページ数も6ページ程度と少ないですが、単行本は約半年毎に発売されています。

1ページ漫画って意外と思いつく作品が少ないんですよね。氷川へきる先生の「ぱにぽに」なんかが有名ですが、多くの作品は4コマ形式をメインに取ることが多いように感じます。

2005年にアニメ化もされた「氷川へきる」先生の1ページギャグ漫画作品

ぱにぽに 12巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)

連載がヤンマガということもあり、ギャグ漫画ですが内容は非常に「エロ」の要素が高いです。過去連載作品でいう氏家ト全先生の「妹は思春期」に似た系統といった感じでしょうか。

手品に関してはメインテーマですが、手品の技や内容の紹介は全く無いと思ってください。いわゆる雰囲気を楽しむ漫画ですね。

コミックのおまけページにちょっとした手品技紹介がある程度です。

引用元:原作漫画「手品先輩」第1巻より

 アニメ情報

放送期間:2019年7月~
製作会社:ライデンフィルム
監督  :臼井文明

 「テラフォーマーズ」を手掛ける期待の制作会社!

アニメ作品は2019年夏の枠で現在放送中です。

製作はライデンフィルムさんが手掛けます。TVアニメ「ブラック★ロックシューター」の製作協力や「テラフォーマーズ」の作画をされています。また2016年から元請製作をしており、「はねバド!」「真夜中のオカルト公務員」などの作品があります。

2016年には実写映画化もされた漫画原作の作品

テラフォーマーズ TV第1期 コンプリート DVD-BOX (全13話, 288分) 貴家悠 橘賢一 アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]

ライデンフィルムさんは私は今回初めて聞いた製作会社ですが、社長の里見さんはワクワーク2019のインタビューで下記の通りコメントされていました。

「ハイクオリティという言葉を意識していきたい」
「要求されているレベルより、ひとまわり細やかだとか、ひとまわり鮮やかだとか、そういった心を動かせる要素を書く作品に多く持ち込みたいと思います。 」

まだまだ小規模の会社だからこそ大事にしたい思いがあることが伝わってきます。本作品も含め今後の作品に期待を持って見ていきたいですね。

臼井文明監督は本作品が監督デビュー作になります。

本作品を監督として受けたのも”原作を読んで面白かったから”だそうで、
まずは原作ファンに楽しんでもらえるよう「全部見せてしまおう」というくらいのイメージで製作するとコメントされています。

監督が原作ファンを意識したコメントをされていると非常に好感が持てます。

ただ、4コマなどのショートギャグ漫画のアニメ化は、原作の間や雰囲気を表現するのが非常に難しいと感じます。作品のクオリティに期待です!

 声優・キャラクター情報

ここでは1話から登場する主要キャラクターの2人を紹介したいと思います。

 先輩(せんぱい)

本作の主人公で本名は原作でも明かされていません。種無高校の奇術部部員。
ギャルの見た目に爆乳が特徴で、極度のあがり症でコミュ障なぼっちという悲しき主人公。
その性格から手品をことごとく失敗してはエロハプニングを起こす「逆ラッキースケベ」といった感じ。ただ、人前でなければ手品や他のスペックはかなり高い。

引用元:漫画「手品先輩」第1巻より
引用元:アニメ「手品先輩」第1話より

声優は本渡 楓(ほんど かえで) さん。『未来のミライ』のミライ〈幼少期〉役や、『ヒナまつり』では三嶋 瞳役を演じています。

「ヒナまつり」の原作漫画・アニメ比較を紹介しています。詳しくはこちら!

テンション高い感じが非常に合っています。まさに先輩って感じ。

 助手(じょしゅ)

本作品のもう一人の主人公で、先輩と同様本名不詳。ツッコミポジション
おとなしく冴えない見た目だが、先輩の手品の助手をその場の流れでこなす程の器用さを持つ。

引用元:漫画「手品先輩」第1巻より
引用元:アニメ「手品先輩」第1話より

声優は市川 蒼(いちかわ あおい)さん。『ブギーポップは笑わない』の田中志郎役など。

まだ有名な主演作は少なく、本作品を通じて活躍の場が増えることを期待します。

キャラクターデザイン・総作画監督を務めるのは伊藤依織子さん。 「恋と嘘」「真夜中のオカルト公務員」のキャラデザなどをされています。

キャラクターは原作漫画も初期は目つきが少しきつめですが、最新では全体的に丸く柔らかい雰囲気で、アニメも現在の絵柄に近いデザインになっていると思います。

 主題歌情報

 オープニングテーマ「FANTASTIC ILLUSION」

作詞・作曲・編曲をMotokiyoさん、歌はi☆Risさんが担当。

Motokiyoさんは『だがしかし2』のOP主題歌「OH MY シュガーフィーリング!!」 の作曲などを手掛けています。

歌詞は先輩が手品を披露し失敗する様子とポップな内容で、曲調もサビの部分がノリがよく個人的にはかなりお気に入りです。

また、歌は「魔法少女サイト」「賢者の孫」のOP曲も歌っているi☆Risさんが担当。

声優とアーティストとしてマルチに活躍する6名によるユニットグループで、2016年には日本武道館単独ライブや近年ではアニメタイアップ曲も増え、活躍が目覚ましい注目のグループです。

FANTASTIC ILLUSION *CD+DVD

 エンディングテーマ「ダメハダメ」

作詞はacane_madder(アカネマダー)さん。ニコニコ動画で歌い手やVOCALOIDのプロデューサーとして活躍されています。

作曲は浅利 進吾(あさり しんご)さん。ジャニーズ事務所関連の作品が多く、嵐やキスマイなど多くのアーティストの楽曲を作詞・作曲されています。

失敗してもめげずに頑張る様子が歌われていますが、曲を初めて聞いたときは、どこか90年代の懐かしい曲調を感じました。久々にフルで聞いてみたいと感じた曲です。なんかいい。

歌は鈴木 みのり(すずき みのり)さん。マクロスの作中女性音楽ユニット「ワルキューレ」でフレイア・ヴィオン役での活動などを行っています。

TVアニメ「手品先輩」エンディングテーマ 「ダメハダメ」

 原作漫画とアニメを比較紹介
 アニメ第1話「未知の先輩/箱入り先輩/呼び出す先輩/ハトと先輩」

 アニメ1話は原作漫画のどの話?

アニメ第1話は小話4話構成となっており、原作1巻第1話~4話の内容となっております。

原作漫画は4コマのように小タイトルがそれぞれ付けられており、その全てが「○○先輩」となっています。アニメタイトルは基本原作1話毎の代表的なタイトルを合わせて付けているようです。

アニメ1話のストーリーはほぼ原作漫画と同じ内容となっています。

主人公の後輩であり助手となる男子生徒が、強制部活制の規則より楽な部活を探していると、ふと奇術部を見つけ、そこで先輩と初対面します。

 セリフが漫画よりもカットされテンポアップ

1話完結形式の漫画のため、アニメでは会話のテンポが自然と流れるよう少しずつカットして、基本的には漫画作品がそのままアニメ化されています。

ギャグ作品なので、変に間延びせず自然な感じに作られていて個人的には好感が持てますね。

漫画版では先輩が後輩に自分を縛るのを手伝わせたりしています。

引用元:漫画「手品先輩」第1巻より

個人的にはこのシーンの先輩けっこう好きだったんですけどね。

 先輩の一人称が「先輩」になっている

原作では一人称が「私」のところをアニメでは「先輩」になっているシーンが多くあります。

引用元:漫画「手品先輩」第1巻より

これは可愛らしくてアニメ版の方が好きですね。意識してなかったけど漫画も後半から一人称が変わっているパターンでしょうか?

 サービスシーンに気合が入っている

これは当然といえば当然でしょう。この作品のアニメ化を期待した人はみな、どんなクオリティに仕上がるか楽しみにしていたことでしょう。

そこはちゃんと一つ一つ丁寧に仕上げられておりました。

引用元:漫画「手品先輩」第1巻より
引用元:アニメ「手品先輩」第1話より

個人的には「サービスシーン」を全面に押し出す作品はあまり好きではありませんが、そこのところは全体的に丁寧に作られているようだったので安心です。

 感想

私ももともと原作はあまり読んでいませんでしたが、アニメを見る方はできれば一度原作を見てからの方がおすすめです。

もしかしたら初めて見ると少しテンポが早過ぎると感じるかもしれません。

ただ、無理やりサービスシーンを押し出すわけでなく、ドジでカワイイ先輩の雰囲気がよく表現されていてよかったと思います。

もともとキャラクターもあまり多く登場しない作品なので、一人一人のキャラクター像を大事に作り上げていってほしいと思います。

気軽に見れるおすすめ作品だと思います。続きもチェックしていきたいと思います。

手品先輩(4) (ヤングマガジンコミックス)

TVアニメ「手品先輩」 Blu-ray BOX