『炎炎ノ消防隊』アニメ1話を原作漫画と比較~声優・連載情報

現在週刊少年マガジンで大人気連載中の『炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい)』2019年7月よりアニメ化放送しています。

熱いバトルに様々なドラマが織り成す消防士SF漫画。アニメはなんとあの有名人気作品を手掛ける製作会社さんが!!

原作を知らない人も1話を見れば引き込まれること間違いなし!そんな作品の原作漫画紹介と、アニメ制作会社さん、また各主要キャラクターの声優さんなどを紹介したいと思います。

ー作品紹介ー

何の変哲もない人が突如燃え出し、炎を操る怪物“焰ビト”となって、破壊の限りを尽くす“人体発火現象”
炎の恐怖に立ち向かう特殊消防隊は、現象の謎を解明し、人類を救うことが使命!
とある理由から“悪魔”と呼ばれる、新入隊員の少年・シンラは、“ヒーロー”を目指し、仲間たちと共に、“焰ビト”との戦いの日々に身を投じる!!

アニメを見逃してしまったそこのあなた!
今ならアマゾンプライムに登録するとアニメ「炎炎ノ消防隊」が見放題!
(2019年8月現在)
アマゾンプライムの無料体験登録はこちら

 原作漫画情報

原作者 :大久保篤(おおくぼ あつし)
連載雑誌:週刊少年マガジン(講談社)
単行本 :既刊18巻(2019年8月現在)

炎炎ノ消防隊(1) (週刊少年マガジンコミックス

 作者はアニメ化もした「ソウルイーター」の大久保先生

原作漫画の作者は大久保先生。大久保先生は月刊少年ガンガン(スクエア・エニックス)にて連載されていたソウルイーターの作者としても有名です。

『ソウルイーター』は10年近い連載で単行本が全25巻、2018年には1年間TVアニメも放送されています。その後、外伝作品の『ソウルイーターノット!』も連載とアニメ化がされています。

健全なる魂は 健全なる精神と 健全なる肉体に宿る
死神武器職人専門学校ー通称「死武専」の生徒は「職人」と「武器」となり、死神様の武器「デスサイズ」を作ることを目指す。
主人公の成績優秀で真面目で負けず嫌いな「職人」の少女・マカ
「魔鎌」に変身できる皮肉屋でひねくれ者の「武器」の少年・ソウルがコンビを組み、成長していく物語。

熱血青春バトルモノのザ・少年漫画!といったストーリーに、友情や親子の「絆」の要素も織り込まれ、見応え抜群です。

『炎炎ノ消防隊』は連載がガンガン⇒マガジンに代わり、2015年から現在も連載中の作品です。少年マガジンでは現在も「あひるの空」「五等分の花嫁」「七つの大罪」「DAYS」などなど、過去にアニメ化された作品が現在も多く連載中です。

ソウルイーター スペシャルコンプリート Blu-ray BOX

 アニメ情報

放送期間:2019年7月~
製作会社:david production(デイヴィッドプロダクション)
監督  :八瀬祐樹

 製作会社は「JOJO」シリーズでおなじみ!

製作会社の「david production 」さんは、なんといっても『ジョジョの奇妙な冒険シリーズ』の製作として有名です。他にも『はたらく細胞』『レベルE』なども製作を手掛けています。

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の原作漫画・アニメを比較紹介しています。詳しくはこちら!

個人的な感想ですが、デビットプロダクションさんは原作のリスペクトが素晴らしく、原作ファンを大切にしている印象が強く好感が持てます。

同社長の対談でも「付加価値として、ファンの心の中にある、ファンが観たいと思っている映像をつくりだすこと」を大切にされているとコメントされています。作品の中で何を大切に捉え作られていくのか、非常に楽しみです。

監督の八瀬さんは、本格的なアクション作品の経験が少ないとコメントされていますが、ドラマ・ギャグも出来る監督として定評があるようです。

それぞれの炎の描写や背景・ドラマに注目して人間ドラマを楽しめるよう製作されていくとコメントされています。注目して見ていきたいですね。

 キャラクター・声優情報

今回は主人公の所属する部隊・第8特殊消防隊のメンバーを担当声優さんを中心に紹介したいと思います。

 森羅 日下部(シンラ・クサカベ)

本作品の主人公。1話にて第8特殊消防隊に配属されるところから物語は始まります。赤い目と少し不気味な引きつった笑い顔が特徴ですが、その理由は彼が特殊消防隊に入団する理由に繋がります。

第三世代能力者で、かかとから炎を出し移動や攻撃などができる。

引用元:漫画「炎炎ノ消防隊」第一巻より
引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

担当声優は梶原 岳人(かじわら がくと)さん。

『ブラッククローバー』の主人公・アスタ役や、『お前はまだグンマを知らない』の主人公・神月紀役などで有名。

声の印象は森羅にピッタリで、少年向きだけど明るすぎない感じがしっくりきます。

 秋樽 桜備(アキタル・オウビ)

森羅の入隊した第8特殊消防隊の大隊長。一般消防官の出身のため無能力者。隊長という立場でありながら、冗談を言う明るい性格から隊員からは慕われている模様。能力者ではないため、筋トレは欠かさない。

引用元:漫画「炎炎ノ消防隊」第一巻より
引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

担当声優は中井和哉(なかい かずや)さん。

言わずと知れた、バライティ番組のナレーションなどでも活躍する中井さん。代表アニメ作品は『ONE PIECE』のロロノア・ゾロ役や、『銀魂』の土方十四郎役など。

やっぱ中井さんだと安心感が違いますね。明るい隊長にピッタリです。

 武久 火縄(タケヒサ・ヒナワ)

第8特殊消防隊の中隊長。第二世代能力者で、大隊長の秋樽の性格とは正反対で武骨で真面目で冗談を許さない厳しい面を見せる。

引用元:漫画「炎炎ノ消防隊」第一巻より
引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

担当声優さんは鈴村 健一(すずむら けんいち)さん。

代表作品としては、『銀魂』の沖田総悟役や、『おそ松さん』のイヤミ役など。

まさかの、銀魂真選組の副長と一番隊隊長が揃うなんて。いつもの明るめの声の印象とは違い、クールでかっこいい鈴村さんの声が聞けます。

 茉希 尾瀬(マキ・オゼ)

第8特殊消防隊の隊員の一人で、第二世代の能力者。整った顔立ちに筋肉質な身体付きにかなりギャップがあるが、戦闘力はかなり高い模様。アイリスとの会話から頭の中は「お花乙女畑」らしい。

引用元:漫画「炎炎ノ消防隊」第一巻より
引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

担当声優さんは上條 沙恵子(かみじょう さえこ)さん。

なんとこの『炎炎ノ消防隊』が声優デビュー作。デビューにしてレギュラー役を担当する、今後大注目の声優さんで間違いないでしょう。

 アイリス

第8特殊消防隊のシスター。無能力者であるが、隊の活動に同行し、焔ビト化してしまった人の魂を鎮めるために祈りを捧げる。

引用元:漫画「炎炎ノ消防隊」第一巻より
引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

担当声優さんはM・A・O(まお)さん。

代表作品として、『がっこうぐらし!』の若狭悠里役や、現在放送中の『からかい上手の高木さん』の3人組の一人・天川ユカリ役など。

『からかい上手の高木さん』の原作漫画・アニメを比較紹介しています。詳しくはこちら!

・q

 ストーリー紹介

 アニメ第1話「森羅 日下部、入隊」

シンラは人体発火現象「焔(ほむら)ビト」と遭遇する。そこに駆け付けた第8特殊消防隊、それはシンラが入隊する部隊。

「俺はヒーローになりにきました」

地球に住む皆が抱え込んだ恐怖”人体発火現象”。突然人体が燃え出し、自我を失い命尽きるまで暴れる第一世代”焔ビト”、そのコアを破壊し鎮魂することが特殊消防隊の任務であり、その謎と原因を究明することが使命。

深夜、突然の焔ビトの発生により出動する第8特殊消防隊。初めての火災現場に、過去の記憶に足が竦むシンラ。

「ヒーローになるんじゃないのか」

引用元:漫画「炎炎ノ消防隊」第一巻より
引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

「ただの臆病者にはなるな」「問題ありません」

炎の攻撃がシンラを襲う。母親が焼かれ、弟も一緒に失った過去。原因はシンラだと噂され、たとえ”悪魔”と呼ばれても・・・

引用元:漫画「炎炎ノ消防隊」第一巻より
引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

「あの日から・・・まともに笑えなくなっちまった・・・」

”総員戦闘態勢”。鎮魂の作戦はアキタルとマキが囮にシンラがとどめを刺す。

母親と弟を守る約束は果たせなかった。けど、もう一つの約束”ヒーローになる”ことを守るため。

「いってらっしゃいッ」

引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

「いってきます!!!」

「シンラ!コアを狙え!!」

踵から吹き出す炎の勢いで強烈なスピードの蹴りを繰り出すシンラ。

引用元:漫画「炎炎ノ消防隊」第一巻より
引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

無事、鎮魂を終える第8特殊消防隊。外に出ると、そこには感謝の喝采が。

「これからお前もこの喝采を幾度となく受けていくんだ」「ヒーローへの第一歩は踏み出せたんじゃねぇか!?」

そこには言葉の無い、そして歪な笑顔ではないシンラがいた。

引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

 原作漫画とアニメを比較紹介

 アニメ1話は原作漫画のどの話?

アニメ第1話は、原作漫画第1巻の零話~壱話の内容となります。

 完成されたストーリーをきれいにまとめた30分

原作漫画の第1話は、物語の舞台と背景、そして主人公のシンラの目的と理由がきれいにまとめられていて、読んだ人はまず1話でグッと引き付けられます

特に説明の多い回に戦闘シーンの魅せ場もあり、それをアニメでどう作るかで決まる大事な1話ですが・・・非常に素晴らしく原作以上に完成されていたと思いました。

 セリフを大幅カット、でもオリジナル要素も交え足りない部分は無い!

漫画と1話を丸々比較してみると、セリフやシーンがところどころカットされています。

・冒頭、シンラが女の子とぶつかるシーン
・焔ビトの出現時、駅員が消火器を持ってシンラに声をかけるシーン
・第二、第三世代の説明のセリフ
・青線の説明セリフ
・火事場と焼死体を目の当たりにするシーン

実はどれも現象の説明やキャラクターの心情など様々なものを表現している大事なシーンですが、アニメではこれをがっつりカットしています。

ですが、それでも初めて見る人でもわかるように1話と物語の肝となる部分はしっかりと表現しており、本当によく脚本が作り込まれていると感じました。

代わって、タケヒサがバインダーを壁に投げつけ突き刺すシーンはオリジナルで加えられていますが、タケヒサの性格と隊との関係性がより色濃く表現されていたりします。

引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

あと、マキの筋肉質の表現を強く表現しているシーンもアレンジされていたりします。是非、漫画本を手に取って1話を見比べてみてほしいです。きっとアニメならではの新たな発見があると思います。

 ”過去のシーン”と”戦闘シーン”の色使い

そして、この2つの表現が非常によく作りこまれていました。

過去のシーンも”暗い絶望の過去”と”明るい希望の過去”があります。基本的に1話の後半は深夜の火災現場で暗い背景が続きますが、それを対比させるそれぞれのシーンが演出として視聴者を引き付けます。

そして戦闘シーン。周囲の炎と敵・味方の攻撃の炎をうまく描き分けていることで、カラーでより表現の難しいアニメでも非常にわかりやすく描かれています。

引用元:アニメ「炎炎ノ消防隊」第一話より

画面の動きもあり、戦闘シーンは申し分ありませんでした。今後も期待大です。

 感想

漫画の1話を見たとき以上の感動がアニメ1話にはありました。

そのくらい、原作を大事にしつつ、原作以上にいいものを作ろうという製作会社の意気込みを感じることのできる作品でした。

ストーリーも1話を見ればすぐに分かるので原作未読の方も原作ファンの方もきっと引き込まれること間違いなしです!

今後の展開、そして登場人物など期待して是非続きの比較もしていきたいと思います。

【Amazon.co.jp限定】炎炎ノ消防隊 Blu-ray 第1巻 (特典:梶原岳人[森羅日下部役]、小林裕介[アーサー・ボイル役]トーク&お渡しイベント参加応募券) (全巻購入特典:・11月17日開催イベントのトークシーン収録 限定DVD・オリジナルキャラファイン[森羅日下部&アーサー・ボイル])

ARTFX J 炎炎ノ消防隊 森羅日下部 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア