『まちカドまぞく』アニメ1話を原作漫画と比較~声優・連載情報

伊藤先生の描く4コマ漫画『まちカドまぞく』が2019年7月よりアニメ化放送中です。

魔法少女と魔族が織り成すほっこり痛快コメディ!原作漫画はどんな作品なのか?各キャラクターの声優は?

アニメ第1話を中心に、アニメと原作漫画を比較紹介したいと思います!

ー作品紹介ー

ある朝突然”闇の力”に目覚めた女子高生・吉田優子
一族にかけられた呪いをとくため魔法少女を倒すことになってしまった!!
だけど相手は命の恩人!?
そもそも全く勝てそうにない!?
”ポンコツ系庶民派まぞく””クール系筋トレ魔法少女”が織りなす
日常系マジカルコメディー!

アニメを見逃してしまったそこのあなた!
今ならアマゾンプライムに登録するとアニメ「まちカドまぞく」が見放題!
(2019年8月現在)
アマゾンプライムの会員登録はこちら

 原作漫画情報

作者  :伊藤 いづも
連載雑誌:まんがタイムきららキャラット(芳文社)
単行本 :既刊5巻(2019年6月現在)

 あの『けいおん!』が連載していた”きららキャラット

『まちカドまぞく』は、まんがタイムきららキャラットで現在も好評連載中の4コマ漫画作品です。

きらら系は多くのアニメ作品を輩出していますが、特にキャラットは連載が終了した『けいおん!』以外にも、『ひだまりスケッチ』『キルミーベイベー』『Aチャンネル』『NEW GAME』など、多数のアニメ化された人気作品を今でも連載しています。

また既にアニメ化が決定している作品も複数あり、注目度が更に集まる4コマ漫画雑誌です。

作者の伊藤先生は『エミル・クロニクル・オンライン』の漫画版作品を連載していました。

『まちカドまぞく』は4コマ漫画ですが、1コマの描き込みがかなり細かくカラーも綺麗です。何よりキャラクターがカワイイので読み応えがあります。ギャグ漫画なので寝る前気軽に読むのにちょうどいい漫画って感じです。

まちカドまぞく 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 アニメ情報

監督    :桜井弘明
シリーズ構成:大知慶一郎
製作会社  :J.C.STAFF
放送期間  :2019年7月~

 監督はギャグアニメ作品に定評のあるあのお方!

まず、アニメを製作されるのは株式会社ジェー・シー・スタッフさん。

現在放送中のアニメ『とある科学の一方通行』や、同じく『とある魔術の禁書目録シリーズ』『ワンパンマン(第2期)』など人気作品も多く製作されています。 

『とある科学の一方通行』のアニメと漫画も比較紹介!詳しくはこちら!

そして、今回監督を務めるのが桜井 弘明さん。桜井さんは近年のギャグ演出を刷新した立役者とも言われており、実は同じJ.C.STAFFさん製作のもと、『斉木楠雄のΨ難』『探偵オペラ ミルキィホームズ』など、話題になったギャグアニメ作品の監督をされています。

桜井さんの作品の特徴として、ギャグや会話のテンポが良く、ある意味原作を無視した演出で原作を超える作品を作られています。

シリーズ構成には『ヒナまつり』の作品も担当した大知さんが担当されます。

非常に力の入った製作スタッフ陣が連なっており、かなり気合が入った作品になること間違いなしですね。

『ヒナまつり』のアニメと漫画も比較紹介!詳しくはこちら!

 キャラクター・声優情報

メインキャラの3人を担当声優さんの情報を交えて紹介します。

 シャミ子(シャミこ) / 吉田 優子(よしだ ゆうこ)

本作の主人公。ある日突然角としっぽが生え、闇の一族であることを知る。かといって強くなったわけでもなく、真面目な性格だがドジで勉強も運動も苦手なため、空回りばかりしている。

基本誰に対しても敬語でしゃべるが、それは母親の影響によるもののようだ。あだ名?はシャミ子。

引用元:漫画『まちカドまぞく』第1巻より
引用元:アニメ『まちカドまぞく』第1話より

担当声優は小原 好美(こはら このみ)さん。

現在放送中のアニメ『からかい上手の高木さん』では日比野ミナ役を担当されています。他にも『ひとりぼっちの○○生活』では八原かい役を担当。

『ひとりぼっちの○○生活』の原作漫画・アニメも比較紹介!詳しくはこちら!

 千代田 桃(ちよだ もも)

シャミ子の闇の一族に敵対する光の一族の魔法少女。変身すると片手でダンプを止められるほど怪力になり、戦闘能力はかなりのものらしい。だが最近では魔法少女としての活動はしていない。

引用元:漫画『まちカドまぞく』第1巻より
引用元:アニメ『まちカドまぞく』第1話より

担当声優は鬼頭 明里(きとう あかり)さん。

代表作品として、『七星のスバル』の碓氷咲月役 、また『ひとりぼっちの○○生活』の本庄アル役など。『ぼっち』のかいと共演を果たしました。

 佐田 杏里(さた あんり)

シャミ子のクラスメイト一般人。シャミ子に闇の力が目覚める前から仲良く世話を焼いていたようだが、どちらかというとからかって楽しんでる様子。

引用元:漫画『まちカドまぞく』第1巻より
引用元:アニメ『まちカドまぞく』第1話より

担当声優は千本木 彩花(せんぼんぎ さやか)さん。

最近では『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のトリッシュ・ウナ役を演じられていました。さすがにキャラが全然違うので印象は変わりますね。

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の原作漫画とアニメも比較紹介しています。詳しくはこちら!

 原作漫画とアニメを比較紹介
 第1話『優子の目覚め!家庭の事情で今日から魔族』

 アニメ1巻は原作漫画のどの話?

アニメ第1話は、原作漫画第1巻の1~2話分の内容となります。原作は話数表記はありません。

 桜井さんのギャグアニメは原作を超える!

さすがは桜井さんの作品。もとは4コマ作品のため、結構多くの4コマアニメは原作に忠実にすると変な間が出来てしまい、アニメでは違和感となることが多くあります。が、 それを感じさせないスムーズな間は見事!

そしてやはりどこか『ミルキーホームズ』を感じる流れややり取りがあり、同作が好きだった人はきっとハマるでしょう。

内容はセリフなど基本的に原作に忠実です。そしてところどころにオリジナルが入るので、原作を知っているからこそ楽しめる要素になっています。

引用元:アニメ『まちカドまぞく』第1話より
引用元:アニメ『まちカドまぞく』第1話より

『これは糸電話でーす』『聞こえるよー↑』

なんなんだろう、バカバカしいけど、それがいい。

 変身シーンに無駄なこだわり!

桃の変身シーン。原作では1コマでさらっと終わらす内容が、どこぞの魔法少女アニメの如く、しっかりした演出で変身シーンが作られている無駄なこだわり様!

引用元:漫画『まちカドまぞく』第1巻より
引用元:アニメ『まちカドまぞく』第1話より
引用元:アニメ『まちカドまぞく』第1話より
引用元:アニメ『まちカドまぞく』第1話より

すげー0.01秒の出来事だったんだ。それもちゃんと0.0001秒からカウントされてるっていうね。途中に昭和60年の500円玉が出てきます。もう2和暦前ですね。

 効果音と擬音のオンパレード!

もともと原作でも確かに擬音の文字はありますが、思いっきり「ぽがー!!」と叫んでました。いや、かわいいからいいんだけど。

他にも「ぷっくー」などセリフを効果音にしたり、文字のテロップ使い放題。画面が賑やかな演出になっており斬新だなーと感じました。

引用元:アニメ『まちカドまぞく』第1話より
引用元:漫画『まちカドまぞく』第1巻より
引用元:アニメ『まちカドまぞく』第1話より

単純にキャラがみんな可愛くて、原作以上に気に入ってしまいました。

 感想

4コマのアニメ化なのであまり期待していなかったのですが、思ってたよりかなり面白かったです。内容はもともとギャグ作品なので、いい意味で何も考えずにぼーっと見てられる作品です。

原作知らなくても好きになれる要素がたくさんあります。いい改変って感じです。これならこの先も期待できそうです。

まちカドまぞく シャドウミストレス優子 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

【Amazon.co.jp限定】まちカドまぞく 1Blu-ray